最近の活動

展覧会: 2018年12月アーカイブ

myabi13_01.jpg


第十三回雅藝之會
日時:2018年10月29日
会場:蕉雨園


myabi13_02.jpg

myabi13_03.jpg


myabi13_04.jpg


ー雅藝真行草ー
入口:「神無月に寄せて」<花>小林裕治 <屏風>川邊りえこ
書院:「たてはなと立花」次期家元池坊専好様 監修
書:「日本とは何ぞや」日本雅藝倶楽部会員作品
陶芸:「一輪の花」日本雅藝倶楽部会員作品
茶席「林家晴三先生に捧ぐ」絶筆『茶狂』へのオマージュ、
正客 故 林家晴三 VS 亭主 筒井鉱一

点心:a nu retrouvez-vous 洋食「フォアグラ、石垣牛弁当」、
麻布幸村 和食「特製みやび弁当」

音:「神迎」<笛>藤舎名生 <書>川邊りえこ <舞>白拍子
珈琲席:Artless coffee


myabi13_05.jpg

myabi13_06.jpg

myabi13_07.jpg

今年で13回目となる「雅藝之會」発表会が上記のとおり開催されました。
雅藝衆の作品と日本を感じる空間でつくりあげる一日だけの時間と空間。
今回も素晴らしい会となりました。


myabi13_08.jpg

myabi13_09.jpg

myabi13_10.jpg



雅藝文房十寶展

| |
雅藝文房十寶展
2018年11月13日(火)〜16日(金)
会場:阿會美術 (銀座)

m20191224_01.jpg
この度、川邊りえこ先生が『書のお道具を茶箱のように選んで楽しめるこだわりものを』というコンセプトを基に、様々な分野のモノづくりの方々と試行錯誤し、書にまつわる「文房四宝」を「雅藝文房十寶」と名付け、それぞれの好みでカスタマイズできる書道具を発表いたしました。アートやデザインに興味がある方々のアンテナに響く品々が出来上がって参りました。

m20191224_02.jpg
多くの方々にご来場いただき、ほぼ完売にて終了することができましたことを御礼申し上げます。
なお、婦人画報3月号に10頁に渡る特集となります。


m20191224_03.jpg