最近の活動

昭和43年創刊の
上質な食文化を追求する食通のための情報を提供している月刊「味の手帖」ー。
食通や美食家の財界人、文化人の方々の対談やエッセイ、食紀行、厳選店紹介など
多彩な印象深い食文化を毎回追求発信しています。

2017年12月号には川邊先生がおすすめのお店をご紹介しています。
世界で一番の牡蠣とワインが食せる赤坂のヴィノーブル。
都会にいながら、海のエネルギーがもらえる隠れ家。
ぜひ、ご覧くださいませ。


「味の手帖 12月号」P.32 「味のパトロール」

ajinotechou.jpg


パプアニューギニアで宿泊したホテルのオーナーからディナーでワインを頂き、
翌日ヘリコプターにご招待頂きました。
御礼にホテルの壁、30m!に川邊りえこ先生がアートワークを制作。
ホテルの向かいは森
パプアの森の精霊 nocondiをイメージした
ダイナミックな作品となりました。

artwork 1.jpg  

hotel 2.JPG 

 artwork 3.jpg

  artwork 4.jpg

artwork 6.jpg

hotel.jpg  artwork 8.jpg

artwork 7.JPG  hotel 3.JPG








川邊りえこ先生のライフワーク、民族性の価値を伝える旅ー
「子供書道ワークショップ」
10月22日、第12回目が
パプアニューギニアにて開催されました。

小舟のように揺れるボートでフィッシャーマンズアイランドへ。
教会に3歳から高校生まで、予想を大幅に超える90名が参加の大盛況。
今回も「あい」「愛」の文字を色紙やTシャツに書いてもらいました。
600個のクレヨンや鉛筆など文房具をプレゼントしました。

ws 1.jpg  ws2 .jpg

ws a (2).jpg  ws b.jpg  ws7.jpg

ws5.jpg  ws8.jpg  ws11.jpg

ws10.jpg


パプアニューギニアの山岳の町、ゴロカは800の部族があり、
部族闘争がいまだに行われている地域。
石器時代の人類がそのまま現代にいるような時代のギャップを感じられる場所。
槍で人をさしたり、魔女狩りや白魔術、黒魔術も日常的。
世界各国旅慣れた川邊先生もカルチャーショックだったそうです。

papua 1.jpg   papua 2.jpg

石垣島みらいカレッジ

| |
石垣島の石垣市制施行70周年を記念して
商工分野を中心に島の暮らしと未来を考える学びのプログラム
「石垣島みらいカレッジ」が10月14日に開校しました。
開校記念のトークセッション
【学びが未来をつくる「島の宝の磨き方」】
のゲストスピーカーとして川邊りえこ先生が出演しました。

IMG_9756.JPG

IMG_9728.JPG 

 IMG_1381.JPG

ishigaki .jpg

<石垣市 島の宝発見で未来創造へ>


六本木ミッドタウンにほど近い野村不動産のマンション
「プラウド六本木」がこの9月に竣工を迎えました。
「美しき構造体」というコンセプトの建築の
ロビーの天井には川邊りえこの作品が。
徳川家の所縁ある土地に因んだ祝詞が空間に広がります。

004.jpg

002.jpg  
シックで上質な男の装いとライフスタイルを追求する総合男性誌
「MEN'S EX」に川邊りえこ先生の記事が掲載されました。
日本雅藝倶楽部の人気の速修コース「署名のデザイン」が紹介されています。
ぜひ、ご覧くださいませ。
MEN'S EX 1.jpg

MEN'S EX 2.jpg

世界文化社 MEN'S EX  No.280   p.55





L'homme du Temps

| |
4月20日に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」
アートやブランド旗艦店が多いこともさることながら
能楽堂や蔦屋書店も入り話題となっております。
その13階に開店したのが
L’homme du Temps signe a nu
(ロムデュタン シニエ ア・ニュ)
お店のコンセプト
『二度とない「時」をつくるのは「人」
その一瞬のきらめきをお客様とともに』

その想いを川邊りえこ先生がシルバーの書で表現しています。
お料理も絶品と評判です。
書を感じながらぜひ特別なひとときをいかがでしょうか?

ldt_003.jpg



アートローグ

ロムデュタン シニエ ア・ニュ
京都文化博物館別館2Fも会場のひとつとして開催されている
第5回「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」
今回のテーマは「The Eye of Love」
この写真展に併設された「ESPRESSO Love Lounge」に
川邊りえこ先生の作品が誕生しました。
ネスプレッソのコーヒーを使ったダイナミックなコーヒーインスタレーション
5メートルの高さの壁やカウンターに書かれたセピア色の書は圧巻です。
五感で感じられる作品は5月14日までご覧頂けます。
フィガロのオンラインニュースも是非、ご覧くださいませ。

CAFFE 1.jpg

                                                            CAFFE 4.jpg




フィガロオンラインニュース

ルネ・グローブリ「The Eye of Love」supported by ESPRESSO
会期:開催中〜5月14日(日)
開催期間:10時〜19時
休)月
会場:京都文化博物館別館2F(京都市中京区三条高倉)
入場料:無料
JALグループ国際線機内誌「JAL SHOP」にて
「旅先で出会ったモノの物語、ギフトのかたち」に関するコラムが掲載中です。
今回は年間100日近く海外で活動する旅の達人、
川邊りえこ先生の「秘境の地で出会った美」です。
ご搭乗の際には是非ご覧くださいませ。

「JAL SHOP」2017年3月4月号 P.113

SKMBT_C22017032212290.jpg
SKMBT_C22017032212291.jpg

人気女性誌 25ansの4月号のマナー特集「エレ女の駆け込みマナー講座」に
川邊りえこ先生のパーティーマナーの記事が掲載中です。
パーティー招待状の返信、署名の心得、
是非ご覧くださいませ。

(ハースト婦人画報社 25ans 4月号 P.283)
25ans.jpg

SKMBT_C22017030711580.jpgSKMBT_C22017030711510.jpg