最近の活動

トピックの最近のブログ記事

シックで上質な男の装いとライフスタイルを追求する総合男性誌
「MEN'S EX」に川邊りえこ先生の記事が掲載されました。
日本雅藝倶楽部の人気の速修コース「署名のデザイン」が紹介されています。
ぜひ、ご覧くださいませ。
MEN'S EX 1.jpg

MEN'S EX 2.jpg

世界文化社 MEN'S EX  No.280   p.55





2016年11月27日に
京都の宮川町歌舞練場にて
藤舎流笛家元の藤舎名生先生の笛之會が行われました。
藤舎先生のお父様の追善公演、
今回の題字は川邊りえこ先生です。

IMG_1037.JPG



















今年で4回目を迎えるKYOTOGRAPHIEは4月23日〜5月22日、
京都市内の15の特別な会場にて、
国内外の気鋭のアーティストの作品や
貴重な写真コレクションを鑑賞できる
14の展覧会を開催しました。
今年のテーマは「いのちの環」。
建仁寺の両足院での
アルノ・ラファエル・ミンキネンの展示のタイトルを
川邊先生が手がけました。


image1.jpg

上賀茂神社 御朱印

| |
              京都の上賀茂神社で川邊りえこ先生の御朱印が頂けます。
                 いつもある訳ではないのですが、
                社務所で「川邊先生の御朱印」とお尋ね下さいませ。

image1 2.jpgのサムネール画像




天正年間から続く香の老舗「香十」。
2016年4月、京都東山に新店「香十 二寧坂」が開業しました。
一新された和文、英文2種類のロゴマークは
なんと川邊りえこ先生のデザインです!!
名刺香、匂袋など素敵なお香をたくさんお求め頂けます。
是非、足をお運び下さいませ。




FullSizeRender.jpg  

IMG_6090 (2).jpg

IMG_6114 (1).jpg

IMG_6077 (1).jpg










日本雅藝倶楽部が二十周年を迎えました。

世界遺産、重要文化財として指定されている京都・二条城にて発表会を開催致しました。
 IMG_7656.jpg


今回の作品群は幟旗!会員の皆様の大作である2〜3mの旗が約80本並び、圧巻でした。
多くの方にお出まし頂き、誠にありがとうございました。  7SHN8365_1.jpg
_SHN8408.jpeg 7SHN8414_1.jpeg
7SHN8410_1.jpeg 7SHN8738.jpeg
7SHN8418_1.jpeg 7SHN8362_1.jpg


川邊りえこ先生の作品を舞台に、藤舎名生先生による笛の演奏が行われました。
7SHN8523_2.jpeg 7SHN8691.jpeg


一次会は木乃婦、二次会は上七軒・中里にて。江戸中期から引き継がれる
一中節の12代目家元・都一中先生によるお三味線が披露されました。
7SHN8787_1.jpeg DSC00486.jpg_SHN8818.jpeg


二十周年を無事終えることが出来、これからも日本の美と書を追求する
日本雅藝倶楽部の活動をご一緒して頂ければと存じます。

平成四年秋に日本の酒文化を広く伝え、未来に継承するために発刊された「酒みづき」が、第41号をもちまして休刊することになりました。川邊も発刊当初から最終号まで表紙の題字を書かせて頂きました。
まことに残念ではございますが、沢の鶴株式会社としては、引き続き形を変えて日本の酒文化の伝統を伝えていくとのことです。


SKMBT_C22014040316110.jpgのサムネール画像
冊子「酒みづき」第四十一号
編集・発行沢の鶴株式会社(マーケティング室)

SKMBT_C22014040316410.jpg

過去の冊子一部

12月5日(水)横浜三渓園において、日本雅藝倶楽部の発表会、
「第11回雅藝之会 雅藝MEETS三渓園」が開催されました。
発表会が行われた三渓園の鶴翔閣は横浜市指定の有形文化財で、
折しも紅葉が美しく、晴天に恵まれた発表会となりました。
今回は共通課題の「恋」のパネルと掛軸の作品の書の展示、
陶芸の展示に加えて、お香席、お茶席が設けられました。
SHIN0201.JPG

SHIN0157.JPG

SHIN0167.JPG

SHIN0181.JPG

多くの会員様、お客様に足を御運び頂きまして、
充実したひとときとなりました。

SHIN0374.JPG

その後のパーティーも大盛況でございました。
無事、成功裏に終わりましたのも、
ご参加下さいました皆様、ご協力下さいました関係者様
の温かいお心遣いによるものと心より厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

2011年12月16日に行われた
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社の
40周年記念パーティーにて書パフォーマンスを発表しました。

「結」「驚」「拓」... などたくさんの言葉の中から
800人の社員の方が最も多く選んだ文字は「傑」という文字でした。












日本雅藝倶楽部の京都御稽古は、
これまで八坂神社近くにて開講してまいりました。
2011年11月4日(金)から 日本家屋の一軒家に場所を移転し、
新たにスタートしました。
書だけでなく、他のお稽古も開講できるようになりました。

RIMG3574.JPG

RIMG3598.jpg