金沢の蟹

毎年恒例、金沢、冬の蟹!今年は一月、不調で出遅れました。

香箱蟹はもう遅し、、、今回は「弥助」にかわって「志の助寿司」を

訪ねました。

装飾のない白木のミニマムな空間。やはり金沢のお寿司の美味しいこと、この上なし!

三食、お寿司でもいい!

夜は「銭屋」女将さん自ら焼いて下さる蟹の甘みは豊潤でした。

二次会は主計町「仲乃家」で太鼓に興じ、

一夜更けゆきました。翌日のランチは、お馴染!橋立漁港の「山本屋」で

〆の蟹づくし。もう今年は蟹は充分!毎年、一同、叫びます。

それでも「福文」の和菓子に走り小松空港帰路につくのでした。

kani.JPG

金沢の蟹

毎年恒例、金沢、冬の蟹!今年は一月、不調で出遅れました。

香箱蟹はもう遅し、、、今回は「弥助」にかわって「志の助寿司」を

訪ねました。

装飾のない白木のミニマムな空間。やはり金沢のお寿司の美味しいこと、この上なし!

三食、お寿司でもいい!

夜は「銭屋」女将さん自ら焼いて下さる蟹の甘みは豊潤でした。

二次会は主計町「仲乃家」で太鼓に興じ、

一夜更けゆきました。翌日のランチは、お馴染!橋立漁港の「山本屋」で

〆の蟹づくし。もう今年は蟹は充分!毎年、一同、叫びます。

それでも「福文」の和菓子に走り小松空港帰路につくのでした。

kani.JPG

金沢の蟹

毎年恒例、金沢、冬の蟹!今年は一月、不調で出遅れました。

香箱蟹はもう遅し、、、今回は「弥助」にかわって「志の助寿司」を

訪ねました。

装飾のない白木のミニマムな空間。やはり金沢のお寿司の美味しいこと、この上なし!

三食、お寿司でもいい!

夜は「銭屋」女将さん自ら焼いて下さる蟹の甘みは豊潤でした。

二次会は主計町「仲乃家」で太鼓に興じ、

一夜更けゆきました。翌日のランチは、お馴染!橋立漁港の「山本屋」で

〆の蟹づくし。もう今年は蟹は充分!毎年、一同、叫びます。

それでも「福文」の和菓子に走り小松空港帰路につくのでした。

kani.JPG

金沢の蟹

毎年恒例、金沢、冬の蟹!今年は一月、不調で出遅れました。

香箱蟹はもう遅し、、、今回は「弥助」にかわって「志の助寿司」を

訪ねました。

装飾のない白木のミニマムな空間。やはり金沢のお寿司の美味しいこと、この上なし!

三食、お寿司でもいい!

夜は「銭屋」女将さん自ら焼いて下さる蟹の甘みは豊潤でした。

二次会は主計町「仲乃家」で太鼓に興じ、

一夜更けゆきました。翌日のランチは、お馴染!橋立漁港の「山本屋」で

〆の蟹づくし。もう今年は蟹は充分!毎年、一同、叫びます。

それでも「福文」の和菓子に走り小松空港帰路につくのでした。

kani.JPG

新アトリエ

思いがけず、東京タワーのふもとに60坪という

広い念願のアトリエができました。

今までの作品がゴミに見えるような明るくて広い空間。

デザイン的な空間から脱却!インテリア的な発想でなく

魂のこもった作品を生み出したいと思うようになって三年。

ようやく、はじめの一歩となりました。

思いきり墨を飛ばせる新しいアトリエにエネルギーが湧いてきました。

atorie.JPGのサムネール画像

新アトリエ

思いがけず、東京タワーのふもとに60坪という

広い念願のアトリエができました。

今までの作品がゴミに見えるような明るくて広い空間。

デザイン的な空間から脱却!インテリア的な発想でなく

魂のこもった作品を生み出したいと思うようになって三年。

ようやく、はじめの一歩となりました。

思いきり墨を飛ばせる新しいアトリエにエネルギーが湧いてきました。

atorie.JPGのサムネール画像